マミヤRZ67好きのブログ

マミヤRZ67を買ってしまった、愚かな大人のブログです。フィルムカメラ好きでもあります。

プロビアとベルビアの違いってなんだろうと調べてたら答えが書いてあった

プロビアとベルビアのどちらで撮るか悩みませんか?

f:id:tomjin2k:20171012012119j:plain

 

 

最近、中判が厳しければ、35mm版でもいいので、

フィルムでの撮影をできるだけしていこうと心がけています。

そうするといつも気になるのが、

ベルビアで撮るか、プロビアで撮るかという問題。

リバーサルを使おうと思うと、

富士フイルムの場合、プロビア100Fとベルビア100とベルビア50しかありません。

おいらはプロビア400Xをよく使っていたのに、生産中止されたので

困っております。

デジカメではないので、さすがにISO400くらい欲しいなと思うので、

重宝していましたが、生産されないとなれば諦めるほかありません。

で、

プロビアとベルビア問題です。

そのままプロビア100Fを買えば良いのかなと思いつつ、

せっかくだしベルビア100も試そうかなと思うと、

特性を知って使った方がいいなと。

 

世の中にフィルムカメラ好きの方は、ごまんといるので、

ブログを漁ればわかるのかもしれませんが、

そもそも富士フイルムはどう棲み分けて考えているのか気になりました。

いまさら感は否めませんが、気になったから仕方ない!

 

調べたらすぐに出てきた……。

 

digitalcamera.support.fujifilm.jp

 

デジカメのフィルムシミュレーションのQ&Aページにわかりやすい

端的な答えが載ってました。

 

PROVIA/スタンダード:
自然な色再現で幅広く活用できる標準的な階調と発色が特徴です。普段の撮影や見た目通りの自然な描写をお求めの際にご利用ください。

Velvia/ビビッド:
メリハリのある階調と鮮やかな発色が特徴です。例えば、青空をより青く、夕焼けをより赤く、花の色をより鮮やかに表現したいときになどに最適です。

 

はい。ですよね。

製品紹介ページでもなんとなくわかりますけどね。

 

プロビア100Fは

世界最高の粒状感、優れた描写力。

あらゆる被写体に対応できるオールマイティフイルム。増感適正・長露光適正もトップレベルで、プロ写真家からの信頼も厚い高性能スタンダードフィルムです。

 

 ベルビア100は

「超・極彩」イメージカラーを追求したベルビア100。

ベルビア50の超高彩度をさらに進化させた超極彩度フィルム。
赤・緑色系を強調した色調はネイチャーフォトに最適です。シャープネスが極めて高く、ダイレクトプリントにも適しています。 

 

ようするに……

 

 

プロビアはスナップ、ベルビアは風景ってことにした

 

プロビア100Fなら、スナップとか静物とかの撮影に向いていて、

ベルビア100なら、風景撮影に向いているってことでオーケーだよね?

 

おいらは風景の撮影が多いから、ベルビアのほうがいいかもしれないなぁ。

 

 

ちなみに、ネガフィルムならPRO 400Hしかありません。

いや、もちろん

SUPERIA X-TRA400とかSUPERIA PREMIUM 400もあるんでしょうけど、

ソコは気分とか「撮るぞー」っていうテンションを上げるためにもね。

ほら……わかるでしょ?

 

 

(とむひと)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ? YASHICAの新製品って話題になってるの? まじで?

YASHICAが新しいデジカメを発売するようですよ! 

 

f:id:tomjin2k:20171011021735p:plain

YASHICAだと言っても、昔のヤシカブランドとは違うんですよね。

今はJNCデイタム・テック・インターナショナルという

香港の会社が権利を持っているとか。

発売されるらしいと言うカメラは、『digiFilm™ Camera by YASHICA』

簡潔に言えば、外見はヤシカエレクトロ35のデザインが踏襲されて、

デジタル部分は、Digifilmというカートリッジを本体に挿入して撮影可能にする、

アナログとデジタルが融合したようなデジカメを作っているらしいです。

背面液晶はないし、巻き上げシャッターがあり、

フォーカスはマニュアルだと思われます。

まだ売っているわけではなく、

Kickstarterでバッカーを募集していますね。

 

製品スペックは

■1/3.2-inch CMOS sensor
■14 megapixel photos
■Built-in viewfinder
■Apertures of f2.8
■Focal Length 35mm
■A minimum focusing distance of 1m (~3 feet) to infinity
■5 selectable steps shutter speeds 1s, 1/30s, 1/60s, 1/250s, 1/500s
■SD card storage (wifi card compatible)
■Micro USB connectivity for data transfers
■Tripod mount ready
■Operate with 2 x AA batteries
■Image controlled by digiFilm™

だそうです。

 

ふーん。

フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン!!

 

あぁ、興味ねぇぇぇ。

Kickstarterっていうだけで、もう最近ダメだわ。

 

今まで、いろんな製品のバッカーになりましたが、

来るものは制作遅延のメールばっかり。

なんかイライラするんですよね。

お金をドブに捨てた感覚で製品が届くのを待つって、

貧乏人のおいらには耐えられない。

 

 

イメージビデオはとっても素敵なのよ!

まずこのモデルさんが可愛い。

美人さんですなぁ。

ロケ場所は新宿とか、六本木ヒルズの屋上とかかな。

まあ、別にロケーションなんてどこでもいいんですけど、

おいらが言いたいのは、

カメラなんてどーでもいいから、

モデルさんもっと写してくれや!

 

 

 

 

あ、ごめん。

言い過ぎた。

カメラはちょっとだけ期待してるよ。

アナログっぽい部分もあるからね。

どーでもいいなーと思ってるところも多いけどね。

 

 

https://static.wixstatic.com/media/44cf9f_85f96defd5894a30a0b2e2c1b4c164df~mv2_d_1873_1255_s_2.jpg/v1/fill/w_981,h_654,al_c,q_85,usm_0.66_1.00_0.01/44cf9f_85f96defd5894a30a0b2e2c1b4c164df~mv2_d_1873_1255_s_2.webp

https://static.wixstatic.com/media/44cf9f_33c4e11152a949de90f3e665233e50a5~mv2_d_1262_1911_s_2.jpg/v1/fill/w_638,h_900,al_c,q_85,usm_0.66_1.00_0.01/44cf9f_33c4e11152a949de90f3e665233e50a5~mv2_d_1262_1911_s_2.webp

youtu.be

 

youtu.be

 

あぁ、モデルさんかわいいわぁ。

 

 

(とむひと)

ネガやポジからフィルムの名称を当てる方法(富士フイルム編)

ネガやポジだけ見ても、なんのフィルムだったかわからない! 

 

f:id:tomjin2k:20171010110256j:plain

皆さん、現像したフィルムってどうしていますか?

キッチリと整理して管理しているって? 

そんなあなたにはこの記事は、読む必要がまったくありません!

違う記事を読むことをオススメします!

おいらのように、ずぼらでいつ撮影したデータなのかもわかんなくなって、

「このネガってどんなフィルムを使ったヤツだっけ?」

みたいなことになる人向けの記事です。

 

さあ、ずぼら族の皆さん! 朗報ですよ!(笑)

 

 

 

ネガやポジには品種表示ってのがあってですね……

 

はい。

いきなり答えを書きました。

ネガやポジには、端っこに穴がたくさん空いているじゃないですか?

そこにいろいろな文字が書かれているのをご存じですよね?

サイドプリントって言うらしいのですが、

そこに数値とか英字が書かれているのを見たことがありませんか?

パーコードみたいなものもありますね。

 

 

f:id:tomjin2k:20171010110321j:plain

 

こんなやつです。

ディスプレーの前で撮影したので、ドットが見えて見づらくてすいません!

 

21ってのはコマ数です。

その左にS-800ってありますよね?

コレが品種表示なのです。

 

S-800は『フジカラー SUPERIA Venus 800』のこと。

ほかには

 

f:id:tomjin2k:20171010112053j:plain

フジカラー SUPERIA X-TRA 400

 

 

f:id:tomjin2k:20171010112111j:plain

S-400→フジカラー SUPERIA PREMIUM 400

 

 

f:id:tomjin2k:20171010112130j:plain

PRO400H(ブローニー版)

 

f:id:tomjin2k:20171010112255j:plain

ベルビア100

 

f:id:tomjin2k:20171010112323j:plain

プロビア400X(35mm版)

 

 

f:id:tomjin2k:20171010112351j:plain

プロビア400X(ブローニー版)

 

 

てな感じです。

まとめると、

 

400→フジカラー SUPERIA X-TRA 400

S-400→フジカラー SUPERIA PREMIUM 400

S-800→フジカラー SUPERIA Venus 800

PRO400H→PRO 400H

RVP100→ベルビア100

RXP→プロビア400X

 

 

と言った感じみたいです。

写ルンですとか現像するとなんのフィルムが入っていたかなんて、

わかんないですもんねー。

 

これを参考に見てみるといいかもしれませんよー。

 

て、ここまで書いて、

間違っていたら誰か指摘して!

 

フジカラー NATURA 1600とかは、使ったことないのでわかんないです。

だれか教えて!

 

あとコダックのフィルムは詳しくないので、わかりません。

が、コダックはもっとハッキリ書いてある事が多いはず。

PORTRA 400とかPORTRA 160とか100TMXとか。

イルフォードも型番で書いてある事が多いような?

XP2 Super 400とかFP4 PLUSとかDELTA 400とか。

検証したわけではないので参考程度に。

 

 

 

(とむひと)

白間美瑠さんはCONTAX T3持ちなの?

まずは白間美瑠さんが何者なのかを調べた…… 

 

どーでもいいことかもしれませんが……。

気になったら調べたくなる性分で。

 

ということで、まったく役に立たない記事書きます。

 

 

そもそもなんでこんな記事を作ったのか……。

このまとめ記事がきっかけでした。

blog.livedoor.jp

 

f:id:tomjin2k:20170926145017j:plain

 

このサムネイルの写真……。

あれ? 

なんでCONTAX T3

 

きっとこの子は趣味でフィルム写真を撮っているんだなと考えて、

調べてみました。 

 

 

結論から言えば別に使っているわけではなさそう

 

まずはツイッターを検索。

プロフィール写真にもなっているのね。

twitter.com

 

NMBでありAKBのメンバーでもあるのね。

ふむふむ。

 

んでは、この画像を使ったツイートを見つければ、

なにかわかるかもしれない!

 

ツイート多すぎて全文なんて追っかけられない……。

 

 

諦めて、インスタでも探すか。

 

 

カメラで遊ぶ🐒① #bltgraph

白間美瑠さん(@shiro36run)がシェアした投稿 -

 

 

カメラで遊ぶ🐒② #bltgraph

白間美瑠さん(@shiro36run)がシェアした投稿 -

 

あったわ。

全然使っている様子なしだわ。

 

残念……。

でもかわいいから応援しよう!

 

白間美瑠 - エケペディア

 

 

 

 

(とむひと)

 

コダックファンは期待せざるを得ない! 発売日決定でフィルム復活のきざし!?

エクタクロームの発売日が決定したってよ!

 

f:id:tomjin2k:20170914145746j:plain

 

まじか!

フィルムカメラファンにはいい話がちっともないこの時代に、

逆行するかのような素晴らしいニュースが飛び込んできましたね。

 

コダックがエクタクロームの販売日程を決定したとの話ですよ。

 

www.dpreview.com

 

2018年と言うことになったようですね。

2017年1月に『エクタクロームを復活させるかも』って話は出ていましたね。

 

 

フジフィルムのフィルムはドンドン生産停止していますが、

コダックに続いて、見直してくれるといいですね。

 

 

エクタクロームってどんなフィルムだったっけ?

 

 

さて、復活されるのはいいことですが、

エクタクロームってどんなフィルムだっけなーと思い起こしてみますが、

今から10年以上前に仕事で一度使ったか……くらいの想い出しかないので、

たいしたことは言えないのですが、いまいちいい印象はなかったような。

 

現像した上がりを見たら、結構色のりが悪いというか、

ぼやっとしているというか、淡い感じ!? だった気がします。

どうもおいらの好きな発色ではなかったので、仕事以外では使わないだろうなと。

ただし、先ほど調べてみると、以下のように

エクタクロームにもいろいろ種類があり、

発色のよいモデルもあるようです。

 

■エクタクローム ダイナ ハイカラー100

■エクタクローム ダイナEX100

■エクタクローム ダイナEX200

■エクタクローム ダイナEX400

■エクタクローム E100VS 

■エクタクローム E100

■エクタクローム E200

■エクタクローム E100GP

■エクタクローム 64 EPR 120

■エクタクローム 400x

 

 

エクタクローム ダイナ ハイカラー100とか、

エクタクローム E100VSというのは、

パッキリとした色合いが特徴のようですね。

 

おいらが使ったのはなんだったのか……。

おそらく、普通のエクタクローム E100なんだろうな。

 

そもそもエクタクロームは、

ロバート・キャパがよく使っていたということで有名でしたね。

 

ロバート・キャパ カラー写真 - Google 検索

 

フィルムの特徴はこの検索結果をを見てもらえるとわかりますかね?

 

 

 

 

とりあえず、ニュースなのでブログにしておきました!

(ほかの記事を書けよ……と)

 

 

 

 

 

(とむひと)