読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マミヤRZ67好きのブログ

マミヤRZ67を買ってしまった、愚かな大人のブログです。フィルムカメラ好きでもあります。

レンズが汚れたらコレを使ってきれいにしましょう!

■レンズクリーナーはコレがいいんでないすか! 

 

さてさて最近、雨降りがちの中でも撮影したせいか

レンズを見てみたら、雨のシミのようなものが

ついているではないですか。

 

いやー、潔癖なオイラにはコレが許せなかったんです。

 

ということで、きれいにするグッズを買うよ!

ってことで、調べたら出てきました。

なにやらキレイにしてくれそうなやつ。

 

 

f:id:tomjin2k:20160718022233j:plain

CURA レンズクリーナー300ML (CLC-300)です!

ドーン!

 

メイドインジャパンってのがまたいいですね。

盲目的な日本信仰はどうなのかと思いますが、

日本人として日本が好きなのでいいじゃないですかw

 

 

CURA レンズクリーナー300ML (CLC-300)
価格:4286円(税込、送料無料)


 

 

このクリーナーは、アルコール系は不使用なので

レンズのコーティングとか、ゴム部分についても

問題無しっていうのがいいっすよね。

 

 

 

 

次に、レンズを拭く物が無いんですな。

ティッシュペーパーなんて使ったら

レンズが傷だらけになってしまうので

大変危険です。

 

そこでまたググりましたよ。

 

 

 

■イルボンじゃないよ! シルボン紙だよ!

 

 

 

f:id:tomjin2k:20160718022245j:plain

 

ドーン!

 

 

シルボン紙。

 

 

なんだそれ?

ですよね?

 

 

f:id:tomjin2k:20160718022259j:plain

うすーい紙で、ティッシュペーパーみたいに見えますが、

もけもけが無いんです。

毛ボコりがたたないみたいな紙です。

 

ちなみにイルボンは、

韓国語で日本のことらしいですよ。

 

 

 

 


 

 

 

これを竹ひごとかに巻いて、

上記のレンズクリーナーを湿らせて

レンズをお掃除するわけです。

 

 

面倒ならシルボン紙を直接レンズクリーナーで湿らせて、

手で拭いてもいいと思いますけどね。

 

拭きシミが残らないようにうまく拭ければ

オーケーだと思います。

液体をレンズ表面につけるわけなので、

あまり大量のクリーナーをシルボン紙に含ませると

必ずシミになります。

その場合は新しいシルボン紙に少なめにクリーナーを含ませて

再度拭き取ってみるといいかもしれません。

 

 

何度かやってみるとコツがつかめます。

 

 

 

 

 

(とむひと)